25 July, 2010

調布市花火大会

Fireworks
7/24 (SAT)
家のベランダから花火が見えたので外に見に行きました。
ユウリもなんとなく見てました。
調布の花火と言えば一眼レフを買ってすぐ写真が撮りたくて見に行ったことを思い出しました。
約3年前のこの時だ、長くブログを続けてるとこういうのが面白いなあ。
今年は久しぶりに狛江の花火も復活するので(8/5)例年よりも花火を見る機会が多い年になるかもしれないな。

24 July, 2010

誕生日会

Everyone
やっさんゆっこちゃんの新居で遅れまくっていた6月生まれ(タッチン、ソラ、リカッペ)の誕生日会をしました。
ゆっこちゃんがお気に入りの建築家に設計してもらったというだけあって二人の雰囲気にとても合ったステキなお家でした。
個人的にも自分が左官をしたところを見るのが楽しかったです。
久しぶりにチビっこ集合出来たし。
Sora, Youri & Rihito
会えるのを楽しみにしていたリヒトさんに絡むと毎回泣かれてしまって残念でした、目が合っただけでも泣かれてしまった…。
ソラはもうほとんど泣くこと無くすっかりお姉さんになっていて驚いた。

テラスでのバーベキューのあとはプール遊び、ユウリはソラの水着(ビキニじゃないよ、ワンピースだよ)を借りたのでオカマちゃんみたいでした。
ユウリの名誉のため写真はナシです(苦笑)

午後はしばし団らん、やっさんはずっと台所に立って洗いものなどやってて偉い!
身籠っているユキちゃんはワンサイズアップしたような気が…。
ユキちゃんの名誉のため写真はナシです(苦笑)
Everyone

この空を見上げることが出来る通称"ソラマド"を中心にダイニングやリビング、お風呂が配されていてどの部屋も明るく気持ちがよかったです。
特にお風呂はマンションやアパートのユニットバスでは敵わない気持ちよさがありました、朝風呂とか最高だと思います。
Yassan & Yukky's House

結局夜ご飯もお邪魔してケーキ食べて帰ってきました。
最後、仲良しツーショット、テレビに夢中です。
Rihito & Sora

富士山

7/17 (SAT)
夕焼けがとてもキレイだったので疲れてお昼寝しているリカッペを置いてユウリと多摩川に散歩に行きました。
家に帰ってくると窓から富士山が見えたので撮影、夏に見えるのは珍しいので得した気分でした。
(家の窓から見える、アンテナが案山子みたいにたくさん並んでいる風景がけっこう好きです。)
この夏、あの富士山に再チャレンジすることにしました!
Sunset view from my room
*次の日は買い物ついでにリカッペも一緒にお散歩しました。

サイクリング

7/15 (THU)
税務署に用事があったので府中の税務署までサイクリング。
片道13kmくらいあるので迷ったけど最近運動不足なもので。
多摩川沿いを走るのはやっぱり気持ちいいです。
平日なのに(自分も含め)なぜかランニングしてる人やサイクリングしてる人がたくさんいるし。
お昼は府中のふくみみというラーメン屋さんへ。
とても美味しかったです、シンプルで古き良き中華そばといった趣き。

往復30km弱は走ったと思いますが意外に平気でした、ただ日焼け対策していなかったのでヒリヒリ・・・。
ユウリが自転車に乗れるようになったら一緒に走ろう。
at Tamagawa River

釜玉うどん

家でうどん食べる時は釜玉うどん(茹で揚げたうどんにそのまま生卵と醤油もしくはダシをかけて食す)が楽でいいかも。
天ぷらとかあったらかけうどんでもいいけどね。
釜玉うどんの素晴らしい点の一つに"大したことの無いうどんでもそれなりに美味く食べられる"ことが挙げられるだろう。
UDON

池袋から参宮橋

7/10 (SAT)*あきちゃんの誕生日だ!
打合せの後池袋西武へ。
中村竜治さんの休憩スペースの写真を撮りに。
Bench Between Pillars
最小限の操作で場を作り上げることがとても上手い。
その後は特に目的無く散歩。
(先週は池袋から護国寺まで歩いた)
F.L.ライトの自由学園、この日は結婚式をやっていて入れなかった。
Jiyu Gakuen Myonichikan
目白界隈はカッコいい住宅がたくさんあって面白い。
途中中野本町に寄ってシルバーハット(伊東豊雄さんの自邸)を見ようと思ったら既に無くなっていた、がっかり。

山手通り沿いの長田直之さんのConsolare(集合住宅)。
Consolare

参宮橋の駅から電車に乗って帰宅、計8kmくらいの散歩。
at Sangubashi Station

16 July, 2010

ちょんまげとおばけ

Youri
最近ユウリは髪が伸びてきたのでちょんまげスタイルです。
Youri
朝起きるといつも僕を踏んづけて窓台に上って遊んでいます。
カーテンの向こうで遊んでいるとオバケのようでした。